半田病院のあり方を再考する会

主に半田病院の移転問題について考える市民団体です。半田病院の建設地は当初の予定から変更となり、目標は叶ったともいえますが、今後は、医療・福祉のあり方、防災・減災、まちづくり等について、共に学び、考え、広める団体として活動してまいります。連絡先の記載のないコメントにはお返事しない場合があります。

当会の活動にご協力いただける方を募集しています。 handa.hosp.meeting@gmail.comまでご連絡を

常滑市・半田市 協議会 第1回

7月12日、常滑市・半田市医療提供体制等協議会の第1回が開かれました。
第1回は、常滑市側が半田市に対し、建設地決定の経緯などについて繰り返し質したそうです。
「8年前、両市境に合同で新病院を建設する構想を半田市側に持ち掛けたが、断られた経緯を明らかにした」とも書かれています。半田市側が断ったとは初耳でした。
非常に残念ですが、失われた月日は戻ってはこないので、両市には是非前向きな議論をしていただき、知多半島の住民にとってより良い結果を導いてほしいと願います。


7/13 朝日新聞朝刊↓

連携会議朝日

7/13 中日新聞朝刊
協議会1中日

7/13 毎日新聞 朝刊
連携会議1毎日

NHKニュースはこちら

公立病院の現状

6月23日の朝日新聞に、地域の公立病院に関する非常に参考になる記事が掲載されました。この地域の公立病院の現状や統廃合、民間譲渡について説明されています。半田病院のことにも触れられています。
是非ご一読いただきたいと思います。

S__2523138

移転先の詳細判明

半田市議会定例会にて半田病院の移転先の詳細について言及されたそうです。
6/22の中日新聞記事です。
S__12771357

この議会一般質問の様子は、半田市議会Youtubeでもみられます。
質問通告一覧はこちら

報告~批判と対峙するチカラ~

先日、座間宮ガレイさんをお招きして、批判と対峙するチカラ講座を開催しました。定員いっぱいのご参加、ありがとうございました!
IMG_20180616_174144

内容はとても充実。
批判がない社会とはどんな社会か?などみんなで考えました。
意外なことに、皆さん、批判がない社会はイヤ、と思っているという事がわかりました。
ある一面を批判するということは、ほかの面をほめているということというとらえ方があったり、いろいろと勉強になりました。
そして、抗議と質問・議論の時間は半々という座間宮さんのポリシーについて、なるほど~と思いました。
20代前半の参加者のかたから「質問がうまくできない、どうしたら良いか」という質問がありました。それに対し、「日本人は質問が正しいかどうかを考えてから質問する」「多くの講演では大半を講義が占めていて最後の5分が質問タイムというパターンが多いけれど、それでは質問できないよね」と。
これから何か企画するときには参考にさせていただこうと思いました。
結局、今回は議論のほうが止まらなくなり、大幅に議論の時間が延長。
最後に、時間がある人は「幸せであるために必要なこと」を15分考えて書く、ということをして終了しました。
個人が特定できないものを一部だけ掲載します。
IMG_20180617_212503IMG_20180617_212631IMG_20180617_212516IMG_20180617_212604IMG_20180617_212523IMG_20180617_212546






両病院のあり方議論へ

中日新聞に掲載された記事です。
半田病院と常滑市民病院、両病院の協議会が設置されるそうです。
S__12615683

朝日新聞デジタルの記事はこちらをクリック

常滑市と半田市では平成22年にも半田市・常滑市医療連携等協議会が設置されていました。平成23年には愛知県から、地域医療再生計画(前文はこちらをクリック)がだされ、そのなかで、常滑と半田の連携についても触れられています(下記抜粋↓)
はんとこ2
今後、どのような話し合いが行われるのか、注視したいと思います。
なお、傍聴の可否は検討中と記載がありました。

「批判と対峙するチカラ入門」 講座開催!

6月16日(土)、座間宮ガレイさんを講師にお招きし、「批判と対峙するチカラ入門」講座を開催します。
詳細は、下記の通りです。みなさま是非、ご参加ください!
お申し込みは会のメールアドレスまで。
handa.hosp.meeting@gmail.com
ざまみやビラ

半田、常滑 病院機能連携へ

半田病院の建設地が、運動公園に決まり、半田病院・常滑市民病院の機能分担や経営統合について話し合う協議会が設立されるそうです。

29694997_1404146756358095_2486642990354753203_n
↑4月3日 中日新聞朝刊

S__38854664
↑4月3日 朝日新聞朝刊

運動公園に決定

今日、市長の記者会見にて、半田運動公園への病院建設決定が発表されました。
https://www.nagoyatv.com/news/?id=179081(メーテレ)
http://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20180319/3089321.html(NHK)
CBCのイッポウでも放送されました。
運動公園に決定したのは、
災害時の前線拠点となること、知多半島道路から近いことが主な理由であり、
今後は、常滑市民病院との連携について話し合われます。
経営統合も視野にいれて、と両市ともに考えているようです。

イッポウのインタビューでも申し上げましたが、良かったと思っています。
他に申し上げたことは、
市民の意見をとりいれる機会、意見をかわす場所がなく、候補地決定までにかえって多くの時間を要した。
半田運動公園は突然でてきた候補地ではなく、あり方検討委員会に至るまでに却下された場所である。駐車場ありきの議論ではなく、最初から、広くほかの候補地についても広く議論していただきたかったと思う。
今後、コスト、交通、病院の中身などについて議論されると思うが、これまでの経緯を鑑みて、広く市民の意見をとりいれていただきたいと思う。
大村知事が介入したことについて・・・市民の署名が知事を動かしたのだと思うし、救命センターであること災害拠点病院であることをいま一度捉えなおしていただいた結果だと思う。住民投票が市民の意見を2分するというのは私は違うと思う。本来、住民投票は、議論し、平和的に決着するための手段であると思う。

S__38494222

3/19 中日朝刊
27707
最新コメント