半田病院のあり方を再考する会

半田病院の移転問題について考える市民団体です。移転候補地に関する住民投票の実施を求める1万筆以上の署名を10月19日半田市へ提出する予定です。メールアドレスの記載のないコメントにはお返事しない場合があります。

当会の活動にご協力いただける方を募集しています。 handa.hosp.meeting@gmail.comまでご連絡を

候補地 コスト、スケジュール比較

 インター周辺4候補地と職員駐車場の病院建設に関わるコスト比較表、スケジュール表をお示しします。
  
 狭い敷地のため使い勝手の悪い病院となること、新病院建設後に現病院を解体して駐車場を作る必要があるため少なくとも6年間は遠方の代替駐車場を職員が使用する必要があること、など職員駐車場案は災害対応以外にも大きな問題があります。
 代替案はコストも職員駐車場案にそん色なく、スケジュールも市の主張するように8年以上かかることはまずありません。土地を提供したいと申し出ていただいた方も多数おられます。

 安全性の問題は認めるものの、コスト・スケジュールの問題から現実的な選択肢として職員駐車場を選んだとの市の主張ですが、本当に職員駐車場以外では予算がかかり、早期に建設できないのでしょうか? 半田病院のあり方委員会では駐車場案以外に複数の候補地・スケジュール案が提示されましたが、そもそも平成33年開院に間に合うと提示された候補地は職員駐車場のみでした。職員駐車場ありきで進んだ議論なのだと思います。

 震災で被災した熊本市民病院は既存建物解体を含めて3年での再建計画が策定されています。あま市民病院でも市街化調整区域への移転が5年以内に完了しています。
 このチャンスを逃さずに何とか安全な場所に病院を移していただきたいと思います。

コスト比較1016
171013半田インター東スケジュール
171013半田インター西スケジュール
171013東午が池スケジュール
171013西午が池スケジュール
171013職員駐車場スケジュール

市政懇談会の事前質問と回答

市政懇談会の事前質問(開催前に文書で質問を募集していました。当日取り扱われなかった質問と答えがHPで公開されています。)で特に気になったものが2つ。1つは当会会長が出したものですので、原文も含めてご紹介いたします。
質問①
<質問の原文(当会会長が送ったものです)>
「地震工学に詳しい名古屋大学の福和先生にお聞きをしました。避難区域を定めたのは、これは補強次第でどんどんリスクが低減できる、そういうことを示すためにつくったものであって、この避難区域であるか否かを、病院を建てる場所の議論に、その俎上のなかで避難区域ということを論じられるのは甚だ不本意であるとおっしゃっておられました。」
これは半田市長選挙公開討論会の際の市長のご発言です。この福和先生のご発言はいつどこでなされたものでしょうか。会議の議事録など、文書がございましたらお示しください。ない場合、現在もご本人に確認がとれると思いますので、福和先生の同意を得たうえで、発言内容を文書にてお示しいただけますようよろしくお願いいたします。
私は、避難区域に指定されるような場所に新たに中核災害拠点病院を建てることがおかしいのではないかと思います。そこに災害時に職員、救急車が向かわなければならないことを、病院を建てる議論にのせることは不本意なことでしょうか?市長ご自身のお考えについてもお聞かせください。

<ホームページに記載されている質問文>
災害時は職員、救急車が向かうことになるが、避難区域に指定される場所に中核災害拠点病院を建設するのですか。また、半田市長選挙公開討論会において、名古屋大学福和先生の発言を引用されていますが、どこでなされたものでしょうか。

<市当局の回答>
災害拠点病院については、津波のみならず、他の自然災害や人的災害も含めたあらゆる大規模災害への対応を多角的な視点から議論すべきであると考えています。また、ひとたび大きな災害が発生した際には公務員である職員が果たすべき責務は大きいと考えます。しかしながら、④でお答えさせていただいたとおり、参集途上など対応時に危険を感じた場合にはためらわず、早急に避難等の安全確保の措置を取ることを最優先とすべきであると考えます。なお、公務外の発言に関して、行政としての回答は控えさせていただきますのでご理解いただきますようお願いいたします。

質問②
<ホームページに記載されている質問文>
5年後(平成34年度)のはんだ山車まつりはどこで開催するのでしょうか。

<市当局の回答>
はんだ山車まつりについては、実行委員会により実施しており、開催場所も委員会により決定することとなりますが、現段階では決まっておりません。

ちなみに、市議会では、市長の選挙公約に関する質問について、行政職員が回答をしています。例えば、6月の議会では、「選挙公報にあった若いパパとママへの子育て支援」に関して質問があり、それに対し、福祉部長が回答しています。公約は、立候補者が公務外に作成したもののはずです。その公約の根拠に関して公開討論会でした発言に対して、回答がいただけないのは残念です。

公開質問状を作成しました!

現在、衆議院議員選挙の真っただ中。

当会では、この機会に公開質問状を作成し、愛知8区の立候補者の方々にお届けしてまいりました
立候補者のかたは、自由民主党・伊藤忠彦さん、共産党・長友ただひろさん、無所属・ばんの豊さんの3名です。

愛知8区=半田市、常滑市、東海市、知多市、知多郡。

つまり、半田病院が救急・災害医療を担う知多半島医療圏そのもの(大府市のみ7区)です。各政党は、大規模災害等に備えた防災・減災対策の推進、計画的防災対策などを訴えておられます。
 質問の内容は以下の通りですが、救急医療・災害拠点病院に関するお考えなどをお聞きしております。
回答をいただきましたら、こちらのブログにアップいたしますので、参考になさってください。
スライド5ilovepdf_comilovepdf_com-1ilovepdf_com-2ilovepdf_com-3ilovepdf_com-4













候補地比較表

おまたせしました!
知多半島インター周辺土地の4つの候補地と職員駐車場の比較表をお示しします。ここに挙げた以外にも南部食品市場の南側の農地、運動公園、市民球場など候補地は多数あります。我々は半田病院が災害時に機能することができ、職員や患者が安全に向かうことのできる場所に移ることができれば特定の候補地にはこだわりません。早期に安全な場所に半田病院を移転させることができるように、候補地を再考いただくよう切に願います。
 コスト、スケジュールに関する比較表は順次公開していきます。

 職員駐車場案には災害対策だけでなく、敷地の狭さなど多くの課題がありますが、市政懇談会では具体的な建設スケジュールや建物配置、課題に対する対応策が示されませんでした。我々は市に対して公開討論会の実施を求めます。
 
 比較表1013
スライド1
スライド2
スライド3
スライド4
スライド5
スライド6

有効署名数、1万662人!

選挙管理委員会から、有効署名数が、1万662人であったとご連絡をいただきました。
10月12日から18日まで縦覧期間となります。(署名を署名した本人と、それを集めた受任者のみ閲覧可能です。)

↓10月11日朝日新聞朝刊
朝日新聞

スライド1
スライド1




署名簿提出しました!

9月21日夕刻に署名簿を提出してまいりました。私たちの集計では11262人分の署名をいただいています!
今朝の新聞各社朝刊に掲載されましたのでご覧ください。
CBCニュースはこちらをクリック
今後は、10/11まで署名簿の審査→10/12~18 署名の縦覧期間(署名者本人の署名の閲覧可能)→10/19 署名簿返却と条例制定請求→10/20から20日以内に議会招集という流れになる予定です。
署名にご協力くださいました皆様、本当にありがとうございました
これから、半田病院の移転先見直しに向け、ますます頑張りましょう
922まいにち朝刊
22

22
22





署名数、目標達成です。

18日をもちまして、半田市住民投票条例請求の署名を終了いたしました。
皆様に集めていただきました署名は、
11000人を超えています
(必要署名数は1930人です。)
9月21日17:00に半田市役所に提出
いたします 明日は、西区民館にて最終チェックです。署名簿の提出し忘れがある方は、昼過ぎまでに必ずお持ちください!
当初の目標であった1万筆を達成です!!!
半田市民の10人に1人が署名してくださっているということです。
本当にありがとうございます。

期間中、市外の方からも、署名をしたいと言っていただくことが多くありました。
署名できない方の想いも無駄にしないように、全力を尽くします。
32857

1万人目指す

署名活動、残り5日です!


現時点で必要数である1930人を超える署名が集まっておりますが、9月18日まで1名でも多くの署名を集められるよう活動しております多ければ多いほど、住民投票実現のための力になります。最後の週末は、公民館等に加え、15日(金)に街頭での署名活動も行いますのでご協力いただけたらと思います。各会場ではもちろん、署名簿の回収、お渡しもできます。
お手伝いいただけるかたは、0569-22-7139にお電話、あるいはhanda.hosp.meeting@gmail.comにメールをいただけたらと思いますが、直接会場にきていただくのも大歓迎です。
署名簿の回収は9月19日、20日にもできますので、お気軽にご連絡ください。
最後まで、頑張りましょう!

9月15日(金曜日)16:3018:00    C-フェスタ前

9月17日(日曜日)10:0013:00    クラシティ3F

          10:0013:00    成岩公民館

          14:0017:00    アイプラザ半田

9月18日(月曜日)14:0017:00 アイプラザ半田

スライド1



最新コメント